猿の駆除は無許可ではできない?-猿の被害と駆除方法も解説-

猿の駆除は無許可ではできない?-猿の被害と駆除方法も解説

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

害獣に悩む人
害獣に悩む人

野生の猿の被害をなんとかしたい。

那須
那須

上記のような悩みを抱えている方もいるでしょう。

野生の猿による農作物被害に遭う人は多くいます

この記事を読んでいる人の多くは猿の被害に遭っていて、どう対策すればいいかと悩んでいるのではないでしょうか。

結論として、猿の被害に遭っている場合はいち早く駆除することが大切です。駆除するためには、猿の駆除業者に依頼するのが安全で確実な方法といえます。

この記事では、猿の駆除におすすめの業者を5社まとめました。合わせて、猿の特徴や自分でもできる対策方法を紹介しています。

ぜひ参考にして、猿によって引き起こされる被害を減少させてください。

この記事で分かること
  • 猿とはどのような害獣か
  • 猿がもたらす被害
  • 猿の駆除方法
  • 猿の駆除におすすめの業者6選
  • 猿の駆除と合わせて実践できる予防方法
  • 猿の駆除に関するよくある質問

猿駆除の前に確認-猿とはどんな害獣?-

猿駆除の前に確認-猿とはどんな害獣?-

ここでは、野生の猿を駆除する際に覚えておきたい特徴を3つを見ていきましょう。

那須
那須

猿がどのような害獣かをチェックしておくべきです。

上記のポイントを知っているかどうかで、猿を駆除する際の成功率も格段に変わってきます。

一つずつ見ていきましょう・

猿とは

猿とは「人を除いたサル目のこと」を指します。

害獣に指定されることが多いのはニホンザルとなっており、五感が優れている点は人間と変わりません。

学習能力も比較的高く、人間の幼稚園児程度の知能があるとされています。

そのため、害獣の中では比較的厄介な部類に入るといえるでしょう。

那須
那須

生息地は北海道以南で、日本国内においてはさまざまな場所に生息しています。

特定地域の被害が多いということはなく、全国的な被害が多い害獣の一つです。

猿の生態

猿(ニホンザル)は昼行性の動物で、人間と同じように夜間はほとんど活動しません。

害獣被害に遭うのは、明け方〜夕方にかけてが多くなる傾向にあります。

加えて、群れを成して行動するのも特徴といえます。

単体で行動することはなく、オスとメスが入り混じった数十~数百頭の群れを作って生活するのが特徴といえるでしょう。

那須
那須

体格もしっかりしており、成体になると小さな子どもくらいの身長・体重となります。

オスは0.5〜0.6m、メスは0.4〜0.5mの体長となり、知能も兼ね備えていることから非常に厄介な害獣といえるでしょう。

猿の駆除費用相場

野生の猿の駆除費用相場は、10,000円程度とされています。

もちろん、地域や依頼する業者によって駆除費用は異なるため、一概にこの金額で収まるとは言えません。

また、ただ駆除するだけなのか、その後の対策もするのかによって費用は大きく異なってきます。

依頼する業者を決めるときは、1社から見積もりを取るのではなく、複数社からの見積もりを取りましょう。

那須
那須

駆除業者を選ぶ際は、さまざまな面で比較するのが大切です。

価格を重視するのか、対応範囲を重視するのかなど、自分の目的にあった駆除業者を探して、猿の駆除を失敗しないようにしてください。

猿がもたらす被害とは?-駆除せず放置すると起こること-

猿がもたらす被害とは?-駆除せず放置すると起こること-

ここでは、猿がもたらす被害を紹介します。

那須
那須

猿を駆除せずに放置していると、上記のような被害に巻き込まれる可能性があるでしょう。

いずれも重大な被害につながる可能性があるため、猿による被害は決して放置してはいけません。

農作物の被害

猿は植物食寄りの雑食性となっており、肉や魚はほとんど食べません。

その反面、果実や穀物を好んで食べるため、農作物への被害はかなり甚大なものとなります。

実際、令和3年度の猿による農作物被害額は約8億円で全体の約4%を占め、シカ(61億円)、イノシシ(39億円)、カラス(13億円)についで4番目に高い金額です。

[害獣による全国の被害金額推移]

加害獣別全国被害状況

(出典:農林水産省令和3年度全国の野生鳥獣による農作物被害状)

猿による被害が大きくなりがちなのは、猿が10〜100頭の群れで行動するため一つの畑などが狙われると集中的に食い荒らされる傾向があります。

那須
那須

また、高い知能によって一度畑で美味しいものを覚えると、猿は何度もやってきて被害を拡大していきます。

対策しなければ穀物・農作物が荒らされてしまうだけになるため、被害が確認出来たらいち早く駆除することが大切です。

人的被害

野生の猿が街中に降りてくると、市街地や住宅地で人を襲ってしまうことがあります。

実際にニュースで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

これは猿の生活範囲が広がってきていることが主な原因です。猿の生活範囲と人の生活範囲が重なることで、猿が人に慣れてしまいます。

結果として、自分たちの生活範囲を守るために、猿は人に危害を加えてしまうでしょう。

威嚇されるだけならまだしも、最悪の場合は攻撃されてしまう可能性があります。

那須
那須

放置していることで、大きなけがにつながることもあるため、人的被害が及ばないようにいち早い猿の駆除が必要です。

猿の駆除方法は?-効果的な方法を解説-

猿の駆除方法は?-効果的な方法を解説-

ここでは、野生の猿の駆除方法を5つ見ていきましょう。

猿を駆除したいのであれば、効果的な方法を知っておく必要があります。

なお、個人で猿の駆除を進めるのは大変危険です。

那須
那須

安全で確実に駆除したいのであれば、駆除業者へ依頼するようにしましょう。

大人数で追い払う

猿は動物の中で知能が高く、嫌がらせをする人・しない人を見分けるとされています。

大人数で追い払う行為をとることで居心地が悪いと感じるようになり、最終的にその場所へは寄り付かなくなります。

追い払う際の人数はできるだけ多い方が良いでしょう。加えて、しつこく追い払うことで寄り付かなくなるまでの期間を短くできます。

那須
那須

なお、追い払う際は大きな音を立てるだけで十分です。

花火やパチンコを使う方法もありますが、街中や住宅街で使用するのには向きませんし、最悪の場合は窓ガラスや外壁を傷つけてしまいます。

また、追い払う際は猿が逃げられるように道を確保しましょう。

袋小路のような場所に追い詰めてしまっては、逃げ場がないことで猿が反撃してくる恐れがあります。

駆除業者に依頼する

猿を駆除する方法の一つとして、駆除業者へ依頼する方法があげられます。

猿を駆除するのは個人では限界があり、確実に駆除できないケースも少なくないでしょう。

駆除業者へ依頼する場合、確かにコストはかかるかもしれません。

しかし、安全に駆除してもらえるのはもちろん、徹底した駆除を実践してもらえることから、費用対効果はかなり高いといえます。

那須
那須

万が一自分で猿の駆除をしようとしても、うまくいかなければそれだけ時間が必要です。

加えて、精神的なストレスを抱えてしまうかもしれません。

猿の駆除を実施している駆除業者は数多くありますので、自分の住んでいる地域にどのような駆除業者があるのかを一度確認してみましょう。

エアガンを使って威嚇する

猿を追い払う方法として、エアガンで猿を威嚇する方法があります。

エアガンはどこでも誰でも使用することが可能なため、多くの農業従事者の中にはエアガンを使用して追い払いをしています。

しかし、市販されているエアガンの威力では猿に大きな痛みを与えられず、知能の高い猿がこのことを学習してしまうと、それまでのような効果を維持できません

那須
那須

とはいえ、ライフル型のエアガンを持っているだけで、猿に猟銃と勘違いさせて追い払う効果もあるので猿による被害に悩んでいる方は利用してみてください。

ロケット花火で追い払う

猿撃退グッズの中で最も広く利用され、音に慣れていない猿に対して追い払い効果に優れている方法がロケット花火です。

ロケット花火も単発では効果が薄いので、連射できるように発射台を設置しましょう。

那須
那須

ロケット花火は即効性が高く使い方も簡単ですが、この場合も使い続けていると猿は怖がらなくなるため工夫が必要です。

エアガンやスリングショットなどの直接痛みを与える撃退グッズと併用することで、人間は怖いということを認知させやすくなるでしょう。

スリングショット


スリングショットとは、Y字の本体部にゴムを固定しそのゴムの動力で鉄球などを放つことができる狩猟・駆除道具のことです。

罠を設置する

箱罠やくくり罠を利用して猿を捕獲する方法もあります。

ただし、猿は狩猟鳥獣ではないので、罠を設置して猿を捕獲する場合は狩猟免許(わな免許)の他に有害獣駆除の許可が必要になります。

捕獲後は殺傷せず、野生の猿の嫌いなトウガラシパウダーなどを浴びせて「人間に近づくと怖い」と学習させるとほとんどの場合、再度近づいてくることはありません。

那須
那須

猿の知能の高さを利用した罠による駆除方法ですが、逆に一度、罠で痛い経験するとその知能の高さゆえに同じ場所に仕掛けてもまず捕獲できません。

とはいえ、罠による追い払い効果は非常に高いので免許・申請の点で問題がなければ利用してみてください。

補足:猿の駆除には許可が必要

猿を駆除する際の注意点として、許可がなければ駆除してはいけない点があげられます。

猿に限らず、許可を取らずに害獣駆除すると法律違反となってしまう可能性があります。

猿の駆除を進める場合は、必ず自治体へ連絡しましょう。

狩猟免許や捕獲申請をした後、許可が出て初めて猿の駆除に着手できます。

那須
那須

個人で行う場合はこの時間と手間がかかりすぎてしまう可能性があるため、猿の駆除に精通している駆除業者へ依頼してしまうのがおすすめです。

猿駆除におすすめな駆除業者6選-再発防止性が高い業者はどこ?-

猿駆除におすすめな駆除業者6選

ここでは、野生の猿駆除におすすめの業者を6社を厳選しました。

駆除業者へ猿の駆除を依頼する場合、どこへ依頼すべきか悩む人も少なくありません。

業者名

ハウスプロテクト

ホームレスキュー

害獣駆除110番

ムシプロテック

三共リメイク

街角害獣駆除相談所

駆除費用要見積8,000円(税込)~14,300円(税込)~4,400円(税込)~19,800円(税込)~4,500円(税込)~
その他費用なしなしなしなしなしなし
対応エリア関東・関西・東海・中国・九州関東・関西・東海日本全国日本全国東京都・千葉県・茨城県・埼玉県・神奈川県東京都・千葉県・茨城県・埼玉県・神奈川県・群馬県
受付時間24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード
現金
クレジットカード
電子決済
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
電子決済
現金
銀行振込
クレジットカード
那須
那須

上記の比較表をもとに、ここからは全6社の特徴や口コミをチェックしていきましょう。

ハウスプロテクト:業界最長クラスの保証期間

ハウスプロテクト商標
駆除費用要見積
その他費用なし
対応エリア関東・関西・東海・中国・九州
受付時間24時間365日
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード

ハウスプロテクトは、業界最長クラスの保証期間を設けている害獣駆除業者です。

万が一猿の被害が再発した場合も、10年の保証期間内であれば何度でも対応してもらえます。

那須
那須

料金は要見積もりとなっていますが、特別高いといった評判はありません。

見積もりは無料となっているため、一度相談してみるのが良いでしょう。

受付は24時間365日ですが、対応エリアは関東・関西・東海・中国・九州に限られます。

北海道や沖縄、離島では利用できない点が唯一のデメリットといえるでしょう。

ハウスプロテクトの口コミ

ハウスプロテクトの口コミとして、以下の内容が投稿されていました。

結論から言うとハウスプロテクトさんの評価に間違いはなかったです。まず電話受付の段階でその差を感じられました。電話を繋ぐだけの受付業務ではなく、その場で作業工程までもご説明していただけたのでとても安心することができました。

引用:ハウスプロテクト公式サイト

内容を見てもわかるように、ハウスプロテクトは対応の良さが評価されています。

いくら技術があっても、信頼できない害獣駆除業者に依頼する人はいないでしょう。

那須
那須

安心して相談できる害獣駆除業者を探しているのであれば、ぜひハウスプロテクトへの依頼を検討してみてください。

ホームレスキュー:現地到着最短30分

ホームレスキュー商標
駆除費用8,000円(税込)~
その他費用なし
対応エリア関東・関西・東海
受付時間24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
電子決済

ホームレスキュー最大の特徴は、依頼から現地に到着するまでが最短30分となっている点です。

緊急時でもすぐに駆け付けてくれるのは、安心できるポイントといえるでしょう。

到着までが早い理由は、地域密着を実現しているためです。

関東・関西・東海にサービスエリアを絞り込んでいるため、いち早い対応が可能となっています。

那須
那須

受付時間は24時間体制で、休日もありません。

とにかくすぐに猿の駆除をしてもらいたいのであれば、ホームレスキューへの依頼を検討してみましょう。

ホームレスキューの口コミ

ホームレスキューの口コミについては、下記の内容を参考にしてください。

電話した時は日曜日だったのですが、すぐに対応してくれるということでそのまま来てもらう事にしました。到着するとまずは現地調査から行い、見積もりを作ってくれて追加費用もかからないということでお願いしました。駆除の当日は、さすがプロだと思うような手際で効率よくあっという間に駆除をしてくれたので良かったです。

引用:みん評

ホームレスキューの評判として、やはり対応の速さに関するものが目立っていました。

那須
那須

電話してすぐに来てくれるため、不安な時間が少ないのはかなりのメリットです。

もちろん、対応が速いからといってずさんなわけでもありません。

しっかりと現地調査から駆除までを実施してくれる業者の一つです。

害獣駆除110番:アンケート調査で圧倒的に高評価

害獣駆除110番 商標
駆除費用14,300円(税込)~
その他費用なし
対応エリア日本全国
受付時間24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード

害獣駆除110番は、各種アンケート調査で高い評価を得ている害獣駆除業者です。

那須
那須

ゼネラルリサーチ・楽天リサーチの2社のアンケート調査によると、以下4つの項目で1位を獲得していました。

顧客満足度
解決スピード
価格満足度
ご利用シェア

その他、日本全国をサービスエリアにしていたり、24時間365日態勢を構えていたりなどのメリットがあります。

総合的に見て、利用・相談しやすい害獣駆除業者の一つといえるでしょう。

害獣駆除110番の口コミ

害獣駆除110番の口コミとして、下記の内容を見ていきましょう。

時間に関係なく一生懸命対応していただきました。仕事に対する熱心さをすごく感じました。

引用:害獣110番公式サイト

害獣駆除110番の口コミを見てみると、対応の良さが高く評価されていました。

アンケート調査で顧客満足度が高いこともあり、サービス面はかなり評判がいいようです。

那須
那須

夜間や早朝であってもしっかり対応してもらえます。

急なトラブル時も依頼できる害獣駆除業者を探しているなら、依頼を検討してみてください。

ムシプロテック:年間実績10,000件以上

ムシプロテック 商標
駆除費用4,400円(税込)~
その他費用なし
対応エリア日本全国
受付時間24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード

ムシプロテックは、飲食業の大手や不動産とも取引している害獣・害虫駆除業者です。

猿をはじめとして、さまざまな害獣・害虫の駆除実績を年間10,000件以上誇っています。

実績が多ければ、その分駆除技術も高い傾向にあります。そのため、安心して依頼できる害獣駆除業者の一つといえるでしょう。

那須
那須

対応エリアについても日本全国となっており、全国にある加盟店・協力店が協力する体制を整えています。

依頼したいのにエリア外でできないといった悩みが生まれないのは、大きなメリットです。

ムシプロテックの口コミ

ムシプロテックの口コミとして投稿されていたのは、以下のような内容です。

何社か見積りをとって、こちらが1番予算を考慮してくれたので、お願いしました。今回HPから頼んだのが初めてて不安もありましたが、発生しやすい場所などまで色々教えてもらいました。ありがとうございました。

引用:ムシプロテック公式サイト

ムシプロテックは価格の安さが評価されており、予算にあった内容を提案してくれることも多くあります。

そのため、無理なく猿の駆除を依頼できるでしょう。

那須
那須

安いからと言って、再発が多いこともありません。

技術力も十分なため、徹底して猿を駆除したい場合は一度相談・見積もりを取ってみてください。

三共リメイク:一度に複数種類の駆除も可能

三共リメイク 商標
駆除費用19,800円(税込)~
その他費用なし
対応エリア東京都・千葉県・茨城県・埼玉県・神奈川県
受付時間24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
電子決済

三共リメイクは、東京都・千葉県・茨城県・埼玉県・神奈川県をサービスエリアとしている駆除業者です。

害虫や鳥類の駆除も実施しており、複数種の駆除を依頼できるのは特徴といえます。

一般住宅をはじめ店舗・ビル・公共施設での駆除実績もあり、その建物にあった方法で駆除してくれるのは魅力です。

那須
那須

仮に他社で断られてしまった場合でも、三共リメイクであれば十分対応してもらえるでしょう。

見積もりや事前調査は無料で実施してもらえるため、関東圏に住んでいるなら一度猿の駆除について相談してみることをおすすめします。

三共リメイクの口コミ

三共リメイクに関する口コミとして、以下の内容が投稿されていました。

ホームページを見て初めてこういう業者に頼んだので最初は凄く不安でいっぱいでしたが、電話時また、調査時・工事時とスタッフの方がどなたも優しく丁寧にご説明していただいたので、初めての業者が御社様で本当に良かったです。どんな些細な質問にも細かく分かりやすく説明してくれる姿勢に感動しました。

引用:株式会社三共リメイク公式サイト

三共リメイクは初めて依頼した人からの口コミが多く投稿されており、いずれも対応や施工内容に満足したとの内容が目立っていました。

初めて依頼する場合、不安なことはかなり多いはずです。

那須
那須

ましてや害獣駆除ということであれば、さらに不安な要素は多いでしょう。

良い評判の目立つ三共リメイクであれば、安心して依頼できる可能性が高いといえます。

街角害獣駆除相談所 :駆除代金20%オフキャンペーン実施中!

街角害獣駆除相談所 商標
駆除費用4,500円(税込)~
その他費用なし
対応エリア東京都・千葉県・茨城県・埼玉県・神奈川県・群馬県
受付時間24時間365日(メール・電話対応)
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード

街角害獣駆除相談所の特徴は、「業界最安値保証」「最長5年間の再発防止保証」です。

業界最安値保証とは、万が一他社見積もりよりも高い場合は最安値に値下げするというサービスで、仲介業者を介さない一貫体制で無駄なコストがかからないため実現できています。

那須
那須

再発防止保証は最長5年ですが、ポイントは施工から1年後に施工箇所から再発する可能性がないかを無料点検する特典がついていることでしょう。

24時間365日対応可能で、最短30分で駆けつけてくれる点もユーザーにとってはありがたいサービスです。

街角害獣駆除相談所の口コミ

只今、調査中です。

那須
那須

口コミは、まだ投稿されていないようですね

猿の駆除と合わせて行いたい予防方法-対策方法には何がある?-

猿の駆除と合わせて行いたい予防方法-対策方法には何がある?-

ここでは、野生の猿の駆除と合わせて行うべき予防方法を4つを紹介します。

那須
那須

猿の駆除をするのはもちろん大切ですが、それと併せて猿の侵入を防ぐための予防が大切になります。

電気柵

猿を近寄らせないための予防・対策として、電気柵を設置する方法があげられます。

物理的に侵入を防げるのはもちろんですが、電気を流していることで猿が策に触れられません。

なお、通常の柵だけを設置してもあまり意味がありません。

那須
那須

猿は木から木を飛び移って移動できるため、簡単に乗り越えられてしまいます。

通電部分に触れさせることを目的として、忍び返しを設けたり電気柵の上に樹脂ネットを被せたりすれば、電気柵による予防は十分に効果を発揮するでしょう。

餌場を作らない

猿の餌場を作る行為は、猿に餌付けしているのと変わりません。

意図せずに餌場を作ってしまうケースは非常に多く、猿を寄せ付けてしまう原因となります。

たとえば、バーベキューの余り食材を放置したり、お供え物を放置したりすると、それだけで猿の餌場となってしまうでしょう。

那須
那須

庭やベランダなどに生ごみや野菜くずを放置するのも、同様に危険な行為です。

猿は肉や魚を食べませんが、野菜や果物などは好んで食べます。

ただ生やしているだけの柿や栗の木にできる実も餌となるため、使用していない場合は木を切ってしまうのも一つの対策方法です。

庭や畑の一部を野菜ごみや生ごみなどの捨て場にする行為は、猿だけでなくイノシシの餌場を作ってしまうことになります。

畑で余った作物や草刈り後の草などは、イノシシにとっても格好の餌場となるので必ず処理しておきましょう。

害獣は猿だけはないので、農家や家庭菜園をしている人は特に注意が必要です。

ニオイで追い払う

猿を追い払う方法として、ニオイを使うものがあります。

猿が嫌うニオイとして辛味や香り、アクの強い植物などがあげられるため、これらのニオイを発するものを設置しておくのは効果的でしょう。

また、忌避剤を使用するのもおすすめです。

那須
那須

猿が本能的に嫌うニオイや味となっており、猿が持つ知能の高さを逆手にとって追い払う手段となっています。

もちろん人間には害がないものであるため、安心して利用できる点は大きなメリットといえるでしょう。

猿が隠れる場所を少なくする

猿が隠れる場所を少なくすれば、猿自体がその場所を居心地の悪い場所と認識してくれます。

隠れる場所を少なくするのはもちろんですが、とにかく見通しの良い環境を整えるようにしましょう。

猿は賢いため、人間が木の上に登ってこないことを知っています。

那須
那須

逆にいえば、猿の逃げ場をなくすことで猿は寄り付かなくなってくるでしょう。

特に山の近くから街に向かっての木々はできるだけ排除し、見通しを良くすることで猿が街に降りてくることを防止できます。

猿駆除に関するよくある質問は?

猿駆除に関するよくある質問は?

ここでは、猿の駆除に関するよくある質問を6つ紹介します。

那須
那須

上記の疑問をあらかじめ把握・解消しておけば、猿の駆除もスムーズに進むはずです。

猿の殺処分方法は?

猿の殺処分方法は、電殺器を使ったものが一般的です

はこわなと呼ばれるもので猿を捕獲したあと、保定具で猿の動きを止めます。

那須
那須

その後上半身と下半身に電極針を刺し、2~3分間通電させて絶命させる方法が猿の殺処分方法です。

なお、電殺器を安全に使用するには、電気の性質や装置の構造に関する基本的な知識が必要になります。

猿が嫌いなものは?

猿が嫌いなものとされているのは、主に以下のような食べ物・植物となります。

・トウガラシ
・コンニャク
・シソ
・ゴボウ
・ショウガ
・ワラビ

上記は辛みが強い、もしくは香りが強いものです。

那須
那須

実際にこれらの食べ物や農作物については、猿による被害が少ないとされています。

猿の捕まえ方は?

猿を捕まえる際は、檻を使った方法が一般的です。

設置する地形や周囲の環境によってサイズは異なりますが、大きく分けて3種類に分かれます。

捕獲する際は、罠の中に餌を仕掛けておくケースがほとんどです

那須
那須

餌につられた猿が罠の中に入ると入り口が閉ざされ、中からは開けない仕組みとなります。

害獣駆除の賞金はいくらですか?

猿を駆除したときにもらえる害獣駆除の賞金は30,000円前後となっています。

他の害獣と比べると高額に設定されているのが特徴です。

なお、報奨金をもらうには駆除した害獣の写真を撮影し、自治体へ報告しなければなりません。

那須
那須

また、市区町村ごとに金額が決められているため、金額の変動が生まれることは覚えておきましょう。

猿は夜行性ですか?

猿は昼行性の動物です。

間と同じような活動時間となっているため、夜はほとんど巣から動きません。

そのため、農作物の被害が発見されやすいのは早朝もしくは夕方となります。

那須
那須

基本的には人が少ない時間帯に被害が起きやすいといえるでしょう。

猿が食べない農作物は?

猿が食べない農作物としてあげられるのは、主に以下のようなものです。

・タカノツメ
・コンニャク
・クワイ
・ピーマン
・サトイモ
・ショウガ
・シュンギク
・ミント
・バジル

那須
那須

辛みや刺激が強いもの、もしくは香りの強いものは猿が嫌う傾向にあります。

まとめ:猿の駆除には許可が必要-簡単に駆除するなら業者に頼もう-

まとめ:猿の駆除には許可が必要-簡単に駆除するなら業者に頼もう-

今回は猿の駆除について、手段や注意点などを解説しました。

結論、猿の駆除を個人でやるのはおすすめしません。

そもそも許可がなければ、駆除自体ができないことには注意が必要です。

猿の駆除をしたいなら、駆除業者に依頼しましょう。

簡単で手間がかからないのはもちろん、確実に駆除ができます。

猿の駆除をしてくれる駆除業者にはさまざまな業者があるため、まずは目的や条件を整理して駆除業者を選びましょう。

那須
那須

実際に利用した人の評判・口コミも一つの判断材料となります。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひ自分に合った猿の駆除業者を見つけてください。

ランキングの根拠・調査データ

この記事のランキングやおすすめしている商材は以下の項目を調査しランキング順位を決定しました。また、定期的にチェックをし確認をとっています(最終確認:2023年9月)

  1. 害獣・害虫駆除の窓口独自のユーザーアンケート調査結果
  2. 害獣・害虫駆除の窓口によるプラン、キャンペーンの比較
  3. 害獣・害虫駆除の窓口のユーザー口コミ調査結果
    監修者による評価

詳細:害獣・害虫駆除の窓口_業者データベース

※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性の誤りを見つけた際は運営事務局までご連絡をいただけますと幸いです。
※害獣・害虫駆除業者をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
当サイトは一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」に準じた広告掲載を行っております。
※当サイトは消費者庁が定める景品表示法に基づき、独自のガイドラインに基づいた形式の広告であることを明記しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA