天井裏でカサカサ音がする!考えられる害獣と特定方法を徹底解説

天井裏 カサカサ 音

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

害獣に悩む人
害獣に悩む人

天井裏で聞こえてくるカサカサ音の原因は何だろう。

天井裏でカサカサの音が聞こえたら、6種類の害獣の可能性が高いです。

天井裏から出る音の原因がわからず悩み込んでいる方がいるのではないでしょうか。

夜や一定の時間にカサカサの音が出た場合は害獣の可能性が高いです。

一人で原因を把握できない場合は、プロの害獣・害虫駆除業者に依頼するのが良いでしょう。

当記事では以下のことがわかります。

最後まで見てカサカサの音を解決していきましょう。

天井裏のカサカサ音の正体は?考えられる6種類の害獣

天井裏のカサカサ音の正体として考えれるのは以下の6種類の害獣です。

頻繁にカサカサという音が出て正体が何か心配している方がいるのではないでしょうか。

カサカサの音の正体をわかることで、適切な対応ができます。

ハクビシン:顔の中央に白い縦線がある

ハクビシンは夜行性で、顔の中央に特徴的な白い線があります。

ハクビシンは非常に器用で、小さな隙間も簡単に通り抜けられるため、家の天井裏に侵入することがあります。

天井裏での活動は主に夜に行われ、巣作りや探索活動中に出る「カサカサ」という音が聞こえます。

動画を参考に似ている鳴き声ではないか確認してみてください。

「キーキー」や「キューキュー」といった鳴き声にも注意してください。

ネズミ:前歯が非常に鋭く硬い物でもかじる

ネズミはその非常に鋭い前歯を使って、木材や電線、壁紙などをかじることで知られています。

これらをかじる行動から発生する「カサカサ」の音は、天井裏で特に顕著に聞こえることがあります。

また、ネズミは繁殖力が高く、一度巣を作るとその数が急速に増えるため、活動音も大きくなります。

種類によっては、最大45cmになるネズミもあるので、早めに見つけた方が良いでしょう。

「キーキー」や「キュキュッ」といった小さい金切り音にも注意してください。

コウモリ:超音波の反響音でエサや障害物を認識できる

コウモリは超音波を使った反響定位能力を持っています。

この能力により暗闇の中でもエサや障害物を見つけることが可能です。

家の天井裏は、コウモリが巣を作るのに適した暗くて静かな場所が多いため、生活している場合があります。

コウモリの動きは「カサカサ」の音として聞こえることがあります。

「キイキイ」や「キュッキュッ」といった高音や羽音に注意してください。

コウモリは鳥獣保護管理法という法律で守られているため、見つけたら専門の業者に相談して適切な方法で対処してもらうことが大切です。

農林水産省からコウモリに関する保護増殖事業計画が発表されているので、参考にしてみてください。

イタチ:肛門周りの臭腺から悪臭を放つ

イタチは肛門周りにある臭腺から強烈な臭いを放つことが特徴です。

この悪臭は、天井裏でイタチが活動している明確な兆候の一つです。

イタチは小さな隙間も容易に通り抜けることができ、家に侵入すると天井裏で「カサカサ」とした音を発生させる場合があります。

夜行性で基本的に夜に活動しているため、夕方からカサカサの音が聞こえてくる場合は疑ってみるのが良いでしょう。

「ガーッ」や「キッキッ」といったボリュームのある鳴き声に注意してください。

タヌキ:臆病で警戒心が強い

タヌキは臆病で警戒心が強いとされています。

一方、人里近くに生息することが多く、食べ物を求めて家の周辺をうろつくことがあります。

その過程で、時に天井裏などに侵入し、その動きがカサカサという音で知らされることがあります。

40cm~70cmほどのサイズで害獣としては大きい方に入るため、天井裏を歩いている足音でわかる可能性が高いです。

「ウユーン」といった細高い鳴き声にも注意してください。

アライグマ:手先が器用で扉を開けることも可能

アライグマは手先が非常に器用で、扉を開けることさえ可能です。

この能力により、家の中の天井裏に容易に侵入し、そこで生活することがあります。

アライグマは夜間に「カサカサ」とした音を発生させることが多く、注意が必要です。

「クックッ」「クルルル」「キュッキュッ」といった鳴き声にも注意してください。

アライグマは病気を持っていることもあるので、見つけた場合は近づかず、専門の業者に依頼することが安全です。

天井裏でカサカサ音を出す害獣を特定する3つのポイント

天井裏でカサカサの音を出す害獣を特定するポイントは以下の3つです。

天井裏でカサカサ音が出ているけど、確実にわからなくて困っている方もいるでしょう。

カサカサの音を特定するために、どのようなポイントを念頭においたら良いのかご覧ください。

害獣糞の特徴
ネズミ・楕円の細長い形
・茶色や灰色
・硬い
アライグム・食べたものによって色や形の変更
・臭いが強い
コウモリ・乾燥していて崩れやすい
・細長い形
・黒か茶色
イタチ・細長い形
・水分が多い
・匂いが強い
・黒に近い色

天井裏で見つかる糞は、そこに住んでいる害獣を特定する手がかりになります。

たとえば、ネズミの糞は細長くて小さい一方で、アライグマの糞は太くて大きめの場合があります。

糞の形状や量から、どの種類の害獣が天井裏に潜んでいるかのヒントを得ることができます。

一人で判断できない場合は害獣に専門知識を持っている業者さんに相談してみるのも良いでしょう。

鳴き声

害獣鳴き声
ネズミ「カサカサ」「キーキー」「キュキュッ」
アライグム
「カサカサ」「クックッ」「クルルル」「キュッキュッ」
コウモリ
「カサカサ」「キイキイ」「キュッキュッ」
ハクビシン
「カサカサ」「カサカサ」「キーキー」「キューキュー」

害獣にはそれぞれ特有の鳴き声があります。

ネズミ、アライグム、ハクビシンの場合は警戒や興奮したら鳴きます。

これらは夜行性のため、夜中や静かな時間に注意深く耳を澄ますことが大事でしょう。

コウモリはコミュニケーションや求愛時に鳴く場合があります。

天井裏に注意を払ってどの動物の鳴き声なのかを識別してみてください。

最初は小さな動きのためにカサカサという音が出るかもしれませんが、よく聞いてみると違う鳴き声になる可能性もあります。

足跡

引用元:東京都環境局

害獣が天井裏を通る際に残す足跡も、種類を特定する重要な手がかりです。

例えば、ハクビシンの足跡は指の間に毛が見られる特徴があり、タヌキの足跡は犬に似ていますがもう少し小さめです。

見つかった足跡の形状や大きさを調べることで、どの害獣が居住しているかを突き止めることが可能です。

疑っている害獣や動物がある場合は、ネットでも足跡を調べてみてください。

カサカサ音は住み着いているサイン?害獣が天井裏を好む2つの理由

害獣が天井裏を好む理由は以下の2つです。

害獣が屋根裏に住み着く目的が分かると、事前に対策を打ちやすくなります。

安全で快適だから

害獣が天井裏に住みつく主な理由の一つは、その場所が安全で快適だからです。

天井裏は一年を通して温度が比較的安定しています。

また、外敵から身を守る隠れ場所として理想的な場所と言えます。

人の目がほとんど届かないため、ネズミやハクビシンなどの害獣が安心して巣を作り、繁殖する環境が整っています。

エサを求めているから

害獣が天井裏に引き寄せられるもう一つの大きな理由は、エサを求めているからです。

家の中では食べ物のかすやゴミが出ることが多いです。

これらが害獣にとって魅力的な食料源となります。

特に、キッチンの近くの天井裏には食べ物の匂いが漂うことが多く、ネズミやアライグマなどが食べ物を求めて侵入するケースが見られます。

カサカサ音だけじゃない!天井裏の害獣がもたらす3つの被害

天井裏の害獣がもたらす3つの被害を以下のように解説します。

最初はカサカサの音だけだと思ってそのまま放置することはおすすめできません。

害獣が家にもたらす悪影響を把握して被害を受けないように注意してください。

家屋が損傷する

天井裏に住み着く害獣は、家屋に損傷を与える恐れがあります。

ネズミやアライグマは天井や壁の断熱材をかじり、配線を損傷することがあります。

これにより、電気のショートや火災のリスクが高まるだけでなく、修理費用もかさむことが一般的です。

長期間放置すると、家全体の構造的な強度にも影響を与える可能性があります。

夜間の騒音で眠れなくなる

害獣は夜行性で活動することが多く、特に夜間に活発に動き回ります。

天井裏での害獣の活動は騒音となり、家の住人の睡眠を妨げる原因となることがあります。

カサカサ音や動物が移動する音は、静かな夜中にはより明瞭に聞こえてきます。

深夜や早朝でも目を覚ましてしまうでしょう。

病気に感染しやすくなる

天井裏の害獣は病原体を運ぶことがあり、それが人間に感染するリスクを高めます。

ネズミはハンタウイルスやサルモネラ菌を、アライグマは狂犬病やラクーンラウンドワームを持っていることがあります。

これらの病原体は害獣の糞便や尿、または直接的な接触を通じて人間に伝播する可能性があります。

健康に深刻な影響を与える恐れがあるため、早めに対応した方が良いでしょう。

東京都環境局で「アライグマ・ハクビシン対策について」だけではなくて様々な野生動物の対策を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新】天井裏に潜む害獣の被害事例

天井裏に潜む害獣の被害事例を以下の動画を通じて紹介します。

動画では、天井裏でカリカリカリと音が聞こえることに悩みを持っている家を調査しました。

動物の侵入口の捜査から足跡まで幅広く調べてみた結果、アライグマと判断しました。

暖かくなる春はアライグマの出産シーズなので、赤ちゃんのアライグマとともに民家の天井裏に住む場合があります。

また、羽アリの被害を受けている家もありました。

プロの害獣・害虫駆除業者の分析を通じて、シロアリから天井裏の木が食われてしまったことが見つけられました。

玄関口や水回りなどのシロアリが出てきやすい場所を管理し、定期的に検査した方が良いです。

何かの音が聞こえる場合は、一人で考え込まず早急プロの業者に依頼してみてください。

天井裏でカサカサ音が聞こえたら?自分でできる3つの対応策

天井裏でカサカサの音が聞こえる場合に自分ができる対策は以下の3つです。

カサカサの音をそのまま放置したり無視したりするより、自分でもできる対策を行う方が良いです。

最後までご覧ください。

忌避剤を使用する

天井裏から聞こえるカサカサ音に対処する一つの方法は、忌避剤を使用することです。

市販されている害獣専用の忌避剤は、ネズミやアライグマなどが嫌がる特定の臭いを放つことで害獣を遠ざけます。

忌避剤はスプレー型や固形タイプがあり、使用する際は天井裏へのアクセスポイントに適切に設置することが重要です。

ドラックストアやオンラインサイトなどで簡単に購入できるため、家に用意しておくのも良いでしょう。

自治体に許可を取って罠を仕掛ける

罠を設置する方法もあります。

ただし、この対策を行う前には地域の自治体に連絡を取り、適切な許可を得ることが必要です。

「鳥獣捕獲等許可申請書」を作成して自治体に相談してみるのが良いです。

提出の際には、動物による被害を写真とともに詳しく記載してください。

許可が得られれば、専門の捕獲器を設置して害獣を捕まえることができます。

罠は害獣に無害な方法を選び、適切な使用法を守ることが大切です。

東京都環境局の「野生鳥獣の捕獲について」も参考にしてください。

害獣駆除業者に相談する

自力での対策が難しい場合や害獣の種類が特定できない場合は、専門の害獣駆除業者に相談するのが最善の方法です。

プロの害獣・害虫駆除業者は害獣の種類を正確に特定し、最も効果的な対処法を提案してくれます。

再発防止策についてもアドバイスを受けられるため、長期的な解決に繋がります。

また、一人で解決するための時間やお金を考えたら、プロの害獣・害虫駆除業者に依頼した方が安く済む場合もあるでしょう。

天井裏でカサカサ音が聞こえたときに頼りになる害獣駆除業者3選

天井裏でカサカサ音が聞こえたときに頼りになるおすすめ害獣・害虫駆除業者は以下の3社です。

業者名害獣・害虫駆除費用対応エリア受付時間現地調査・見積もり保証
害獣プロテック
害獣プロテック
要相談関東/関西/東海/九州24時間365日無料最長10年間の破損保証
駆除ザウルス
駆除ザウルスロゴ
税込25,000円~全国
(北海道・沖縄県を除く)
24時間365日無料最長10年間の再発保証
害獣駆除110番
害獣駆除110番 ロゴ
税込27,500円~全国24時間365日無料記載なし

害獣・害虫駆除業者を知っておくことで、早急に対応できるようになります。

一人で悩み込む時間やお金より、プロの専門業者に依頼して確実に対処した方が安く済ませる場合もあります。

最後まで見て自分に合う害獣・害虫駆除業者はどこなのか判断してみてください。

害獣プロテック:お家のプロが行う害獣駆除

害獣プロテック

引用元:害獣プロテック

害獣プロテックのおすすめポイント
  • 最短当日30分で家まで到着
  • 安心できる破損保証
  • 24時間365日相談可能

害獣プロテックは、工務店として家に詳しい職人が働いています。50年以上の経歴を持ち、家の暮らしを十分理解した上で害獣駆除を行います。

長期的に安心できる保証や24時間365日受付のため、必要なときにすぐ相談可能です。

害獣・害虫駆除費用要相談
対応エリア関東/関西/東海/九州
調査・見積費用無料
受付時間24時間365日
保証最長10年間の破損保証

最短即日30分で対応&最長10年間の長期保証あり

今すぐ害獣プロテックに相談する

駆除ザウルス:累計30,000件以上の相談実績のプロ業者

駆除ザウルス

引用元:駆除ザウルス

駆除ザウルスのおすすめポイント
  • 仲介手数料無料の高品質なサービス
  • 安心できる資格保有者の対応
  • 北海道・沖縄を除く全国のサービス

駆除ザウルスは害獣・害獣駆除に詳しい資格保有のスタッフが対応しています。創業19年の信頼と30,000件以上の相談実績を持っています。

最長10年間の再発保証はもとよりサービスにおける高評価を多く得ています。そのため、安心して害獣・害虫駆除を依頼することが可能です。

害獣・害虫駆除費用税込25,000円~
対応エリア全国(北海道・沖縄県を除く)
調査・見積費用無料
受付時間24時間365日
保証最長10年間の再発保証

有資格者が多数在籍!

今すぐ駆除ザウルスに相談する

害獣駆除110番:全国の害獣駆除サービス

害獣駆除110番

引用元:害獣駆除110番

害獣駆除110番のおすすめポイント
  • 全国の害獣駆除業者の紹介
  • 「顧客満足度」「解決スピード」「価格満足度」の高評価
  • 調査や見積費用が完全無料

害獣駆除110番は顧客満足や解決スピードなどで高い評価をもらっている害獣駆除業者です。天井裏での足音や異音に迅速に対応し、経験豊富なプロフェッショナルが徹底的な駆除を行います。

発生源の調査や見積費用は無料で、適切かつ安心の駆除方法を提案します。24時間365日対応のサポート体制が整っており、必要なときに依頼することが可能です

害獣・害虫駆除費用税込14,300円~
調査・見積費用無料
受付時間24時間365日
保証

日本全国に加盟店あり

今すぐ害獣駆除110番に相談する

天井裏のカサカサ音に関するよくある質問

天井裏のカサカサ音に関するよくある質問は以下の3つです。

天井裏のカサカサ音だけでなく、頻繁に出るネズミをどのように解決したら良いのか気になるでしょう。

音の原因やネズミが出る音などを詳しく説明します。

天井裏からカリカリ音がするのはなぜ?

天井裏から聞こえるカリカリ音は、害獣が物をかじる音が原因の場合が多いです。

ネズミはその鋭い前歯を使って木材や配線などをかじります。

これはネズミが巣作りをする過程で行う行動であり、また歯を削るために必要な行為でもあります。

このような音が聞こえたら害獣の侵入を疑い、対策を考えることが重要です。

天井裏にネズミがいるとどんな音がする?

ネズミが天井裏にいるときはカリカリとかじる音の他にも、走り回る音やガサゴソとした物音がします。

これらの音は主に夜間に活動するネズミの動きによるもので、静かな夜にはっきりと聞こえることがあります。

音の性質や頻度を把握することで、害獣の種類や活動パターンを推測する手がかりになります。

ご自身で判断できない場合は害獣・害虫駆除業者に依頼した方が良いでしょう。

天井裏にいるネズミを追い出すには?

天井裏にネズミを追い出す方法としては入口を塞ぐことが基本です。

ネズミは非常に小さな隙間からも侵入できるため、家の外周を注意深くチェックし、すべての穴やひび割れを適切に封じる必要があります。

さらに、忌避剤の使用や、罠の設置でもネズミを捕まえることが可能です。

これらの対策が難しい場合は、専門の害獣・害虫駆除業者に相談するのが最も効果的です。

まとめ:天井裏のカサカサ音は害獣の可能性あり!不安な場合は業者に相談しよう

天井裏から聞こえるカサカサ音やカリカリとした物音は、ネズミや他の害獣が原因である可能性が高いです。

これらの音が聞こえたら、まずは侵入口を確認して封鎖するのが大事です。

また、忌避剤の使用や罠の設置を検討しましょう。

自分での対策が困難な場合や音が続く場合は、迷わず専門の害獣・害虫駆除業者に相談することが安全かつ確実な解決策となります。

害獣の侵入は早期発見が鍵ですので、異常に気づいたらすぐに行動を起こしましょう。