野ネズミは駆除する必要がない?-深刻すぎる被害とおすすめの駆除方法-

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

害獣に悩む人
害獣に悩む人

野ネズミは、駆除するべきなのかな…。

那須
那須

野ネズミは、さまざまな被害をもたらす危険性があるので、発見次第、早急に対策が必要です。

畑や農園など、農家にとっては食害による収穫量減を引き起こす野ネズミは、屋内に被害をもたらす家ネズミ同様、頭の痛い問題です。

この頃では、周辺の山林開発や宅地造成により野ネズミの生息環境に変化が生じ、人里近くの畑や農園、場合によって屋内まで侵入するようになりました。

ネズミは、病害や寄生虫などを媒介し人やペットの健康にも影響を及ぼす害獣なので、事前の防除・発生後の駆除は欠かせません。

この記事では、野ネズミが引き起こす被害や防除・駆除方法について解説します。

野ネズミを駆除する前に-野ネズミとは何?-

野ネズミの駆除を考える前に、野ネズミの特徴や生態、種類などについてチェックしておきましょう。

ここで確認することは以下の通りです。

それぞれみていきましょう。

野ネズミとは

野ネズミとは、野山や農耕地、雑木林に生息する野生のネズミのことで、日本全国に広く分布しています。

農作物や穀物などに害を及ぼす他、家ネズミと同じく病原菌を媒介するので害獣と見なされますが、一部絶滅危惧種として保護されているものもあります。(※)

普段の生活で、私たちの生活に危害を加える家ネズミ(クマネズミなど)とは別の種類のネズミと認識しておきましょう。

(※)駆除には原則届出が必要ですが、畑などを荒らす野ネズミについては、届出することなく駆除してよいとされています。

野ネズミの特徴

体長は12〜15cm程度。種族によって尻尾の長さや耳の大きさが異なります。

アカネズミは尻尾が長く大きな耳をしていますが、ハタネズミは小さな耳に短めの尻尾が特徴なので注意しましょう。

野ネズミの種族は、夜行性で単独行動する習性で、雑食性で草や種子、小型の昆虫を捕食します

樹木の根元などに巣を作り、モグラが彫った土中の坑道などを利用して生息しています。

野ネズミの種類

野ネズミの種類を表にまとめてみましょう。

アカネズミ日本全域に生息・頭胴長8〜14cm(尾長7〜13cm)・夜行性・雑草や種子、昆虫が主食。
ヒメネズミ日本全域に生息・頭胴長より尾長の方が長い・樹木の上生活。
カヤネズミ国内最小のネズミ・頭胴長5〜8cm(尾長5〜9cm)・雑草が主食・草原や野原に巣作り。
ハタネズミ河川敷や畑地に生息・頭胴長9〜13cm(尾長3〜5cm)・地中に網目状に巣作り・害獣。
スミスネズミ日本固有種・東北南部までの本州〜九州に生息・頭胴長8〜12cm(尾長3〜6cm)
エゾヤチネズミ北海道周辺に生息・頭胴長10〜14cm(尾長4〜6cm)・樹皮や種子が主食。
ハツカネズミイエネズミにも分類されるが野ネズミの一種でもある。田畑や草地など人の生活圏界隈に生息・頭胴長6〜10cm(尾長7〜12cm)

当サイトおすすめの駆除業者でネズミによる被害をなくす

野ネズミによる4つの深刻な被害-対策を取らないとどうなる-

野ネズミは、その生活圏から人里への影響は少なく感じるかもしれませんが一概にそうとは言い切れません

野山や森林が開発などによって縮小するにつれて、人家や畑、家庭菜園が野ネズミによって荒らされる被害が増えてきました。

ここでは、野ネズミによる深刻な被害について解説します。

野ネズミによる4つの深刻な被害は以下の通りです。

それぞれ解説していきます。

農作物などへの被害

野ネズミの最も大きな被害の一つが“農作物などへの被害”です。

農作物を出荷する畑を荒らすメインはハタネズミですが、野山や雑木林が減少してしまうと、他の野ネズミまでもが野菜や果樹を食害してしまいます。

厄介なのは、他の野生動物と違って、電気柵やメッシュフェンスでは体の小さい野ネズミの侵入を防げません。

畑などの食害だけでなく、簡単に人家や家庭菜園にも侵入し家ネズミと同等の被害をもたらす可能性があります。

家屋への被害

野ネズミが家屋へ侵入し家ネズミ化してしまうと、天井裏などに巣を作り驚くほど短期間の間に繁殖してしまい家屋に甚大な被害をもたらします

ネズミの歯は毎日伸び続けるために、何かを齧って歯を削り続けないとエサを食べられません。

そのため、柱や電気コード、断熱材などあらゆるものを齧ってしまい、家屋に深刻なダメージを与えてしまいます。

ネズミはちょっとした隙間があればどこからでも侵入するので、経験のない素人が駆除するのは容易なことではありません。

樹木などへの被害

野ネズミは、家の柱など齧って歯を削るのと同様に樹木や庭木を齧って自分の前歯の長さを調整します。

その結果、かじられてしまった樹木は、病気になる場合もあればそのまま枯れてしまうこともあります。

人体への被害

野ネズミは、人体へ影響を及ぼす病原菌やダニを保持しており、ネズミの糞が付着した食物を口にしたりネズミに噛まれると感染症を引き起こす可能性があります。

ネズミが持つ菌が、何らかの媒体を経由して体内に入ることで引き起こす感染症には、サルモネラ症、レプトスピラ症、ツツガムシ病などがあります。

場合によっては、人体に致命的なダメージを与えかねないので、家屋内にネズミの存在を感じたらなるべく早めに専門の駆除業者に相談するようにしましょう。

当サイトおすすめの業者でネズミによる被害をなくす

野ネズミを駆除する方法5選-効果が高いものはどれ?-

ここでは、野ネズミを効果的に駆除する方法について解説します。

その前に注意点を一つあげておきます。

野ネズミの駆除は、都道府県に届け出て知事の許可が必要な場合があるので注意しましょう。

ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミを除く野ネズミは、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」で保護されており、知事の許可なしでは駆除できません。

ただし、農業・林業等の被害を防止する目的がある場合は、届出なしに駆除することが可能です。

以上、駆除を検討する場合は注意してください。

それでは、ここで解説する駆除方法は以下の5点です。

順にみていきましょう。

ネズミ捕り器を仕掛ける

野ネズミの移動経路や被害のあった場所の周辺に、ネズミ捕り器などのワナを仕掛けます。

ネズミ捕り器には、カゴ型・板(金属)挟み型などがあり、それぞれ使用目的と用途があります。

ネズミ捕り器などのワナで駆除する際の難点は自分で殺処分する必要があることで、精神的に、また衛生的にも抵抗感を持つ方も多くいることでしょう。

殺処分はバケツに水を張りその中でネズミを水没させる方法がよく採用されますが、自分で処理する場合は必ずゴム手袋とマスクで防菌してください

燻煙剤を使う

野ネズミが室内に居着いてしまった時は、煙を充満させる燻煙剤も有効な駆除方法の一つです。

燻煙剤はネズミを殺傷するというよりも、ネズミの嫌がる匂いの成分を含んだ煙でネズミを室内から追い出すことを目的にしています。

細かい移動経路や住処がわからなくても、天井裏など生息していると思われるエリアに煙を充満させる方法なので、素人でも利用しやすいでしょう。

一方で、野外では煙が拡散してしまうので効果を発揮しにくいので、おすすめできません

粘着シートを使う

粘着シートも、ある程度ネズミの移動経路が判明した時に効果を発揮するので、室内にネズミが発生した時に利用することをおすすめします。

屋外では、ネズミの行動範囲が広すぎて粘着シートを設置する場所を特定できません。

粘着シートは、ネズミの移動経路や搬入場所の周辺にできるだけ広めに貼り付けましょう

粘着シートもネズミ捕り器と同様、生きたネズミを駆除処理することが多くなります。

時間が経つとストレスと空腹で死んでいる場合がありますが、その場合も処理する際は必ずゴム手袋とマスクを着用してください。

殺鼠剤を使う

殺鼠剤とはネズミを死に至らせせる成分の入った毒餌ことで、食指から4〜5日で死に至るケースがほとんどです。

敢えて4〜5日後に効果が現れるようにしているのは、警戒心の強いネズミに安心して毒餌を食べさせるためです。

畑や農園で殺鼠剤を使用する場合は、農作物に影響の及ばない農薬登録のされている殺鼠剤を選ぶようにしましょう。

農薬登録されていない殺鼠剤は農作物に悪影響を及ぼす可能性があるので、畑や農園、家庭菜園などでの使用は避けるようにしてください。

駆除業者に依頼する

ここまでみてきたように、ネズミの駆除は「都道府県知事の届け出」が必要になる場合もあれば、「自分で殺処分」する必要も出てきます。

また、ネズミを1〜2匹駆除できたとしても、完全に根絶しない限り繁殖力の高いネズミの被害がおさまることはなかなかありません。

大事な畑や農作物などを守るためにも、野ネズミの駆除は専門の駆除業者に依頼することをおすすめします。

駆除業者は、ネズミ被害を根絶するだけでなく、二度と再発しないように再発防止策まで施工してくれるので、気になる業者があれば相談してみましょう。

当サイトおすすめの業者でネズミによる被害をなくす

野ネズミ駆除におすすめな駆除業者5選-今すぐ依頼できる業者はどこ?-

 害獣駆除110番
害虫駆除110番 ハクビシン ロゴ

ハウスプロテクト
ハウスプロテクト ロゴ

ホームレスキュー
ホームレスキュー ロゴ

ムシプロテック
ムシプロテックロゴ

三共リメイク
三共リメイク ロゴ
駆除費用14,300円(税込)〜要見積15,000円(税込)〜16,500円(税込)〜9,800円(税込)〜
その他費用(※2)要見積要見積要見積要見積要見積
対応エリア全国関東・関西・東海・九州関東・関西・中部・東海・九州全国東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川
受付時間24H・365日電話受付24H・365日電話受付24H・365日電話受付24H・365日電話受付24H・365日電話受付
支払い方法現金・銀行振込・クレジットカード現金・銀行振込・クレジットカード現金・銀行振込・クレジットカード・電子決済現金・銀行振込・クレジットカード現金・銀行振込・クレジットカード
公式サイト公式サイトはこちらから公式サイトはこちらから公式サイトはこちらから公式サイトはこちらから公式サイトはこちらから

(※1)駆除内容はネズミ駆除のみの費用
(※2)その他費用とは、駆除+ネズミ駆除+清掃・経路封鎖・殺菌・再発防止で施工面積5〜30坪程度を想定

それぞれ詳しくみていきましょう。

害獣駆除110番:運営は東証一部上場企業で安心

画像引用:害獣駆除110番

  • 運営は東証一部上場企業
  • 安心の明朗会計
  • 毒薬を使用しない駆除方法
  • 日本全国・ 早朝でも深夜でも24時間対応
<安心の明朗会計>
 
ネズミ駆除の価格が駆除費用+殺菌・消毒費用+清掃費用で税込14,300円からとかなり低めに抑えられています。
 
しかも現地調査費用0円です。
 
<運営は東証一部上場企業>
 
運営企業は、東証一部上場のシェリングテクノロジー株式会社。顧客満足度においても高い評価をいただいています。
 
<毒薬を使用しない駆除方法>
 
害獣駆除では毒薬を使用しない駆除方法を採用しており、幼児やペットへの影響が気になる方は安心して利用できます。

害獣駆除110番の口コミ

60代女性

害獣を殺さないで、駆除できるまで追加料金なし

感謝です。

作業工程を利用者目線で説明していただき、納得後施工していただきました。

(薬剤の使用なしで)(獣を殺害しないで)

害獣侵入予防まで何度も工事していただき安心しております。

ありがとうございました。

(出典:害獣駆除公式HPお客様の声)

60代男性

仕事に対する熱心さをすごく感じました

時間に関係なく一生懸命対応していただきました。

仕事に対する熱心さをすごく感じました。

施工後、一部不備があったようなので再度連絡したところ、充分満足できるアフターケア(サービス)をしていただいて喜んでおります。

(出典:害獣駆除公式HPお客様の声)

40代男性

評判通りすぐに来てくださって、対応していただけました

毎日天井裏でドタバタ騒いでいるような状態でしたので、すぐきてくださるということでお願いしました。

評判通り、すぐ来てくださって対応していただけました。

今は、快適に生活を送らせていただいております。

(出典:害獣駆除公式HPお客様の声)

害獣駆除110番の詳細はこちら

ハウスプロテクト:顧客満足度調査三冠獲得&業界最多!

画像引用:ハウスプロテクト

  • 顧客満足度調査三冠(満足度・サービス品質・スピード)No.1(※)
  • 24時間365日いつでも対応可能
  • 最長10年間の安心再発保証
  • 見積後の追加料金ゼロ
  • 最短即日30分で作業開始のスピード対応
  • 駆除だけでなくリフォームまで対応

(※)インターネット調査:2021年9月14日〜15日・調査概要:害獣駆除10社を対象としたサイト比較イメージ調査

<徹底した再発防止策を展開>
 
ネズミを駆除するだけでなく、徹底した侵入経路封鎖により再発防止を図ります。
 
ネズミは、人間では考えられないような小さな隙間からも侵入してくるので、そのような場所も徹底的に塞いでいきます。
 
<再発防止の最低保証10年で安心>
 
ようやく駆除したのに数年もしないうちに再発するほど嫌なことはありません。
 
ハウスプロテクトでは、業界最長クラスの10年保証をつけているので、期間内の再発であれば無償で対応してくれます。
 
<安心の明朗会計で追加料金・追加マージンゼロ>
 
最初に実施した綿密な現地調査に基づいて的確な見積を提示するので、原則、最初の見積金額以外の費用はかかりません。
 
最初の現地調査や見積は、無料で対応してくれます。
 
<駆除からリフォームまで対応>
 
ネズミ被害で建物に重篤なダメージを受けてたとしても、ハウスプロテクトは元がリフォーム会社なので一気通貫して、リフォームの対応も可能です。

ハウスプロテクトの口コミ

都内23区在住(2022/10/3)

9月に入ってから突然壁から音がすると思ったらリビングにネズミが出現。

築年数のかなり経った家なので何処から侵入されたのか、また対策もわからず口コミから御社に連絡。

最初から料金の話をしっかりして下さり、また実際の調査、見積もり時もご担当の川畑様が本当にわかりやすく説明して下さり即決で依頼しました。

その後の対応も実に早く手厚く、信頼してお任せして本当によかったです。この度は本当にありがとうございました。

安心してお任せできて、おすすめできる業者様です。

(引用:ハウスプロテクト公式HPお客様の声より抜粋)

ハウスプロテクト南関東営業所宛のお客様の声(2022/8/25)

数年前に他の業者さんにネズミ駆除、対策をお願いしましたが、最近になってネズミのダニの被害に遭ってしまったため、ネットで検索してハウスプロテクトさんにお願いしました。

まず信頼できそうだと思ったのは、「見積もりをする際はご主人のいる時にきちんとさせて頂きたい」と言われたことでした。

よくみていただいたところ、前の業者さんの施工(ネズミの侵入を塞ぐ工事)が甘かったようでまだまだ塞ぐところがたくさんあったことがわかりました。

お盆休み期間だったにもかかわらず2日間かけて点検、穴塞ぎ工事、掃除、殺菌までやってくださいました。作業しながら録画していただき後で見せてくださいました。

今回お願いした範囲の作業には5ヶ月の補償もついているので安心です。

徹底的に対策していただき、本当に感謝しています。見積もりの時にいらした方も、作業していただいた方もとても礼儀正しくきちんとされていました。

こんなことなら最初からハウスプロテクトさんにお願いすればよかったと思っています。

ありがとうございました。

(引用:ハウスプロテクト公式HPお客様の声より抜粋)

ハウスプロテクト神奈川営業所宛のお客様の声(2022/6/27)

ネズミ依頼対策は、初めてのことだらけで困っていました。安い買い物ではないので「効果はあるか?」、「駆除しなくてもこのままいなくなるのでは?」など決めるまでに長い時間をかけてしまいました。

最終的に営業の方の接客応対と害獣駆除の知識が決めてでした。何が必要か?やってほしいことは?とユーザー目線で応えて頂き予算の折り合いもつけて頂きました。

工事当日は、技術者の方の作業が養生から片付けまでとても丁寧で、技術の高さと知識の豊富さに予算以上のクオリティーで施工していただいたと恐縮しております。

施工は3週間前に終了しているのですが、本日も様子を見に来て下さり細かく確認して頂きました。

本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

(引用:ハウスプロテクト公式HPお客様の声より抜粋)

ハウスプロテクトの詳細はこちら

ホームレスキュー:全て自社対応で安い!

画像引用:ホームレスキュー

  • 最安値保証あり
  • 最長10年間の安心再発保証
  • 現地到着最短30分
  • 年間駆除実績400件以上
  • ネズミ駆除から修繕・保証アフターまで全て自社対応
<最安値保証:とにかく安い>
 
ホームレスキューは、害獣駆除専門業者なので中間マージンが発生せず、かつコストカットも実現したため最安値を保証しています。
 
駆除担当者自身が現地調査及び見積を実行するので、見積金額が正確で追加料金が一切発生しません
 
<最長10年の再発防止保証>
 
万が一再発しても10年間の保証がついており、建築の専門知識と技術を持ったスタップが責任を持って対応します。
 
<現地到着最短30分>
 
地元密着で、大阪府内なら最短30分で駆除現場に駆けつけ可能です。

ホームレスキューの口コミ

Sがやがやさん レギュラー会員 投稿日: 2022.04.05

丁寧なお仕事で誠実な対応でした!

週末土曜日に計3日間、ネズミ駆除のために工事していただきました。一番良かった点は、室内への侵入路の特定ができたということです。

スタッフの方はあらゆるところ(室内、床下から天井裏、外側まで)確認していただき発見しました。追い出し、封じ込みの処理についても大変丁寧におこなっていただいたと思います。

現状はネズミがいる気配は全くなくなりました。

スタッフの皆さんには、本当に熱心にやっていただいたので、非常に感謝です。

しかし、クマネズミはかなり頭の良い動物と聞いているので、また発生しないことを祈るばかりです。

もしまた発生した時に、きちんとフォローしてくれるのかは、発生していないのでわかりませんが、ここは重要なポイントになりますね。

(引用:みん評)

とくめいさん 投稿日:2022.03.10

ネズミをシャットアウト!

ネズミをシャットアウト!

こちらが気づかない出入口を塞いでもらったので、助かった。

(引用:みん評)

ターボさん 投稿日 2022.08.04

電話対応で会社全体の対応力がわかります

ネズミの糞と臭いがあるので、電話してみた。

広告には1万5,000円からと書いてあったので、概算見積もりを聞いたところ15万円以上かかりますとの回答。

予想より高かったので、考え直しますと言った途端、電話を切られました。他の方のレビューを読んでもあまり評価は良くありません。

皆さんも気をつけてください。

(引用:みん評)

ホームレスキューの詳細はこちら

ムシプロテック:業界最安値・価格破壊に挑戦!

画像引用:ムシプロテック

  • 業界最安値
  • スピード対応・顧客満足度・価格満足度(3冠達成)(※)
  • 蓄積された技術・経験でスピーディーに駆除
  • 年間30,000件の実働実績

(※)アンケートモニター提供先:ゼネラルリサーチ・調査期間:2019年1月17日〜22日・インターネット調査

<業界最安値>
 
多くの拠点を作ることにより移動コストを減らすとともに、熟練工による作業時間の短縮で業界最安値を実現。
 
現地調査・見積もり:0円・出張費用:0円・追加請求:0円。
 
<日本全国対応>
 
全国に協力店体制を敷いており、北海道から沖縄まで全国どこでも対応可能です。
 
<24時間365日コールセンター対応>
 
24時間365日、無料で相談を受付。その後の現地調査・見積作成までは完全無料で対応しています。

ムシプロテックの口コミ

愛知県在住 田端様

急にもかかわらず対応してくれて助かりました

飲食店を経営していて、ネズミとゴキブリが出て困ってました。電話したその日に来てもらい作業もしてもらいました。

急にもかかわらず対応してくれて助かりました。今ではゴキブリもネズミも出なくなり凄く安心しています。

(出典:ムシプロテック公式HPお客様の声)

新潟県在住 森様

相見積で一番予算を考慮してくれたのでお願いしました

何社か見積もりをとって、こちらが一番予算を考慮してくれたのでお願いしました。

今回HPから頼んだのが初めてで不安もありましたが、発生しやすい場所などまで色々教えてもらいました。

ありがとうございました。

(出典:ムシプロテック公式HPお客様の声)

ムシプロテックの詳細はこちら

三共リメイク:完全自社施工!

画像引用:株式会社三井リメイク

  • 完全自社施工によるコストの削減
  • 完全自社責任施工
  • 公共事業にも携わる安定企業
  • 年中無休・24時間・即日対応
<有資格者による現地調査>
 
ネズミの生態に精通している有資格の熟練スタッフが現地を調査するので、正確な見積や対応策の提案を実施しています。
 
<完全自社施工>
 
あらゆる施工法に対応できる熟練工が揃っているので、完全自社施工を実現しています。
 
ネズミ駆除についても現地調査の結果に基づいて、短期駆除、定期管理型駆除、建物解体前駆除など最適の駆除方法で対応しています。

三共リメイクの口コミ

東京都西東京市在住

ネズミ・ダニの被害があり依頼しました。

何回も来て対応してくださり、丁寧な説明も安心感がありました。

少々、高額に感じましたが、一年経って被害が治まったことに感謝です。

ありがとうございました。

(引用:三共リメイク公式HP)

神奈川県横浜市在住

駆除完了までがとても早いのに驚きました。

完了後も定期点検に来てくれたしフォローもしっかりしてましたね。

外周の出入り口や、普通では気づかないような場所もまるでわかっていたかのように確認されるところなど、さすがプロだなと思います。

車に看板も入っていないので、近所にも知られず助かりました

(引用:三共リメイク公式HP)

三共リメイクの詳細はこちら

野ネズミ駆除と併せて行いたい予防方法-対策方法には何がある?-

ここでは、野ネズミを駆除する前に野ネズミを寄せ付けない予防方法について解説します。

ここで紹介する予防方法は以下の通りです。

エサを与えない

野ネズミの住みにくい環境を作る一つ目の方法が「エサになるものを全て消除する」ことです。

以下の行動を心がけましょう。

  • 生ごみを屋内・屋外問わずゴミ袋に入れたまま放置せず蓋付きのごみ箱に捨てる。
  • 食品は放置せず、食品庫や冷蔵庫に保存する。
  • 食器などの洗い物もそのまま放置せず必ず洗って食器棚に収納する。
  • 収穫した米袋や農作物はそのまま放置せずコンパネなどの囲いの中に保存する。周囲に粘着シートを添付。

ポイントは、野ネズミのエサとなりうるものを放置しないことです。

住処を与えない

野ネズミの住みにくい環境を作る二つ目の方法が「巣作りの材料になるものを全て消除する」ことです。

以下のことを心がけましょう。

  • ネズミの巣の材料になり得るもの(新聞紙・タオル・ティッシュ・段ボール・不要な紙類など)を処分する。
  • 衣類・洗濯物・寝具などはタンスや衣装ケースに防腐剤と一緒に収納して外に出さない。
  • 木製のペン立てや手紙類なども巣作りの材料になるので、常に整理整頓、ゴミ捨てを心がける。
  • 畑ではモグラの穴に薬剤を埋めてネズミの坑道にさせない。
  • モグラそのものを寄せ付けないようにペットボトルの風車を畑に設置する。

屋内や畑の倉庫などにもネズミの巣作りをさせないように注意しましょう。

侵入経路を作らない

野ネズミの住みにくい環境を作る三つ目の方法が「侵入経路を作らない」ことです。

屋外の畑や農園では侵入経路を塞ぐことは困難ですが、屋内や倉庫において野ネズミが侵入しそうな場所を徹底的に塞ぐのも効果的です。

排水溝や雨樋や竪樋、換気扇や24時間換気口などネズミの侵入経路は多々ありますが、経路や塞ぐ方法を含めて専門業者に依頼した方が間違いありません。

仮に、侵入経路がわかったとしても自宅の2階部分など、素人では対応が難しい部分もあるからです。

少なくともネズミの気配を感じたら、専門業者に相談してみましょう。

当サイトおすすめの駆除業者でネズミによる被害をなくす

野ネズミを駆除することに関するよくある質問は?

ここでは、野ネズミ駆除に関するよくある質問に答えていきます。

野ネズミ駆除に関してよくある質問は以下の通りです。

一つずつ答えていきましょう。

家庭菜園のネズミ対策は?

次の3つの方法を試してみましょう。

  • 家庭菜園にネズミが嫌う匂いの燻煙剤を撒く。
  • 家庭菜園の中に穴を見つけたら埋める。
  • ネズミが嫌う超音波装置を設置する。

庭先の家庭菜園にネズミが発生したら、屋内に侵入される前に対策を立てましょう。

ネズミ駆除の即効性は?

即効性のある急性毒の殺鼠剤(※)を利用する方法があります。
(※)急性毒タイプ殺鼠剤:ネオラッテクイックリー(イカリ消毒か株株式会社)

食べたネズミは3〜5時間で死に至りますが、それをみた仲間のネズミには警戒されて敬遠されるかもしれません。

しかし、少数のネズミ駆除には高い即効性がありますので検討してみてください。

ネズミの巣はどこにある

野ネズミの巣は、野山・雑木林などの草木が多くネズミが身を隠せる場所がたくさんあるところに巣を作ります。

野ネズミは種類によって土中の穴を掘って巣作りしたり、種類によっては樹木を住処にするものもいます。

反対に家ネズミは、天井裏やタンス・冷蔵庫の裏、物置の奥など家屋内の人目につかない場所に、紙切れやビニールで巣作りするのが特徴。

家ネズミの巣を見つけた時は、早めの駆除が必要です。

ネズミは何センチの隙間から入ってくる?

ネズミが侵入できる隙間は、成獣で2.5cm、子どものネズミなら1.5cmの幅があれば十分です。

ネズミの種類にもよりますが、現在では屋内に侵入してくる90%以上がクマネズミです。

ネズミ駆除は何日かかる?

現地調査から完了まで、一般的には1〜3ヶ月はかかると認識しておいた方が賢明です。

1回の作業2〜3時間を1週間から10日間ほどの間隔を空けて4〜5回繰り返すので、“1回やって終わり”とはなりません。

1回の作業終了ごとに1週間から10日間でチェック、作業が完了した後も保証期間が設定されることが多いので単発で終わる仕事ではありません。

ネズミは何階まで上がってくる?

ネズミは4〜5階くらいの集合住宅やマンションでも、生息可能と判断すれば問題なく上がってきます。

高いところに上がってくるネズミは、ほとんどがクマネズミと言われています。

4〜5階であっても、クマネズミにとって天敵に出会わず十分なエサが摂取できる環境であれば、問題なく住み着いてしまうでしょう。

当サイトおすすめの駆除業者でネズミによる被害をなくす

まとめ:野ネズミの駆除は事前対策とあわせて行うべき

野ネズミが畑や農園、家庭菜園に住みついてしまうと屋内と違って場所の特定が難しくなるので、発生させる前の事前対策が大切です。

ネズミが発生していない畑や農園でも、事前に忌避剤等で対策しておくと良いでしょう。

とはいえ、山林開発や宅地造成など様々な理由で野ネズミの生息環境も変わり、人里や屋内にまで侵入してくることも多々あります。

ネズミ駆除は“根絶と再発させないこと”が大切なので、ミ被害に困っている場合は専門の駆除業者に相談するようにしましょう。

当サイトおすすめの駆除業者でネズミによる被害をなくす

ランキングの根拠・調査データ

この記事のランキングやおすすめしている商材は以下の項目を調査しランキング順位を決定しました。また、定期的にチェックをし確認をとっています(最終確認:2023年9月)

  1. 害獣・害虫駆除の窓口独自のユーザーアンケート調査結果
  2. 害獣・害虫駆除の窓口によるプラン、キャンペーンの比較
  3. 害獣・害虫駆除の窓口のユーザー口コミ調査結果
    監修者による評価

詳細:害獣・害虫駆除の窓口_業者データベース

※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性の誤りを見つけた際は運営事務局までご連絡をいただけますと幸いです。
※害獣・害虫駆除業者をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
当サイトは一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」に準じた広告掲載を行っております。
※当サイトは消費者庁が定める景品表示法に基づき、独自のガイドラインに基づいた形式の広告であることを明記しています。
各都道府県別おすすめネズミ駆除業社紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA